【これまでのお話】

 プライベートビジネスとして成り立つのは、次の5条件を全て満たしたビジネスです。

 夫婦で協力しながらも妻が中心となって取り組む必要がある点と、お金の本質が感謝の気持ちであるということから、突き詰めて考えるとこの5条件は必須です。

 ①小さな金額から始められること

 ②利他的なビジネスであること

 ③簡単に学べて再現性があり、片手間で手軽にできること

 ④家事の合間にできて、ムリなく続けられること

 ⑤他人任せにしないで、妻がコントロールできること

 

【今回のお話】

 先週から、3つ目の条件のお話に入りました。

 3つ目の条件は、簡単に学べて再現性があり、片手間で手軽にできることです。

 さて、3つ目の条件の中で、私達が実践している大家業を例にとって、大家業は意外と難しくないという話をしてきました。

 もちろん、そうは言っても。これは「大家業が楽して稼げるビジネスだ」ということを意味するわけではありません。

 「楽して儲かる」という謳い文句のビジネスは、おおかた詐欺と相場が決まっています。

 大家業をビジネスと位置づけて取り組んで、適切にコントロールするためには、最低限の不動産や財務・税務等についての知識が必要となります。

 とはいっても、怖気づくことはありません。

 大家業に必要なレベルの知識であれば、良書と言われる解り易い本を各分野について数冊読むだけで身につけることができます(お薦めの良書は、改めてご案内します)。

 おまけに、日本のサラリーマンの業務遂行能力は世界一です。

 その有能なサラリーマンである夫が妻をサポートしながら大家業をビジネスとしてブラッシュアップしていくのですから、向かうところ敵なしと言っても過言ではありません。

 このように大家業は「簡単に学べる」「片手間」「手軽」という3つのキーワードを全て満たしているので、主婦にうってつけのビジネスだと私は思います。

閉じる前にポチっとお願いします!

自己啓発 ブログランキングへ

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg