【これまでのお話】

 プライベートビジネスとして成り立つのは、次の5条件を全て満たしたビジネスです。

 夫婦で協力しながらも妻が中心となって取り組む必要がある点と、お金の本質が感謝の気持ちであるということから、突き詰めて考えるとこの5条件は必須です。

 ①小さな金額から始められること

 ②利他的なビジネスであること

 ③簡単に学べて再現性があり、片手間で手軽にできること

 ④家事の合間にできて、ムリなく続けられること

 ⑤他人任せにしないで、妻がコントロールできること

 

【今回のお話】

 今回から、3つ目の条件のお話に入ってまいります。

 3つ目の条件は、簡単に学べて再現性があり、片手間で手軽にできることです。

 私たち素人が、プロレベルの専門的な知識やノウハウを必要とするビジネスに取り組むことはナンセンスです。

 世間の素人のみなさんがことごとく成功しているビジネスでなければ、意味がありません。

 もちろん、既にプロレベルに達している特技があるのであれば、その限りではありません。

 

 私がことさら取り立てて言うまでもなく、自分で事業を立ち上げることは容易なことではありません。

 ビジネスモデルを確立すること自体が至難の業ですし、並み居る競争相手と伍しながら、収益力と資金繰りとを永続的に維持しなければなりません。

 起業の成功率は10%だと言われますが、マインドの高い起業家にとってもハードルは高いのです。

 そんな高いハードルが必要な事業に取り組んでしまっては、最初から結果が見ててしまいます。

 そうならないように、素人でも取り組めるビジネスにターゲットを定めましょう。

閉じる前にポチっとお願いします!

自己啓発 ブログランキングへ

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg