「いますぐ妻を社長にしなさい」は、諸般の事情により原稿を大幅に割愛しています。

 そこで、割愛した原稿案の中で、読者の皆さんからの質問が多い事項に限定して公開することにしました。

 第5弾は「良質な収益不動産とは自分で作り上げるものである」ということを肝に銘じること。

【割愛した幻の原稿5】.png

 

—–以下抜粋—–

 不動産屋さんの店頭に出ている売り物件やインターネット上に公開されている物件の「値段」は、その全てが「売主の希望価格」です。

 従って、それは本来の値段である成約価格とは別物です。

 「売主の希望価格」と「買主の希望価格」とが折り合った価格が本当の価格です。

大家本を何冊か手にとってめくると分かりますが、「売主の言い値」で購入している大家さんはほとんどいらっしゃいません。

 やみくもに指値しなさい、とは言いませんが、資金収支が成り立つ価格で買わないと後で苦労しますので、必ずシミュレーションをしっかりと行なってください。

閉じる前にポチっとお願いします!

banner (1).png