妻が社長におさまったプライベートカンパニーは「お金のなる木」です。

 世の常として、栄養豊富な草木や果実には、「虫」が付きものです。

 樹皮から流れ出る樹液を求めてやってくる「虫」であれば目くじらを立てる必要もありませんし、益虫であればむしろ大歓迎です。

 厄介なのは、葉っぱを食べつくし、樹皮を食べ尽くして幹を腐らせるような病害虫です。

 妻やプライベートカンパニーの周りにも、そんな病害虫が無数に飛び回っています。

 あの手この手で食い物にしようと虎視眈々とチャンスを窺っています。

 こうして群がる病害虫には、2つのタイプがあります。

 1つ目は、「儲かりまっせ!儲かりまっせ!」と心地よい音色を奏でながらキラキラと輝く美しい羽根をチラつかせて近寄って来るタイプ。

 2つ目は、、ダニやゴキブリのようにいつの間にか家に棲みついて、私達が気付かないうちに陰で悪さをしたりするタイプです。

 両者に共通しているのは、病害虫のおかげで儲かった人が本当に実在していて、その足元には無数の屍が累々と積み重なっているということ。

 怖いですね・・・。

 そんな病害虫は、「お金のなる木」を枯らしてしまう厄介者以外の何ものでもありません。

 間違っても、受け入れてはいけません。

 そこで、私達が気をつけなければならない代表的な病害虫を具体的にご紹介していきます。

 見つけ次第有無を言わさずに直ちに「駆除」してしまいましょう。

 

閉じる前にポチっとお願いします!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg