【これまでのお話】

 プライベートビジネスとして成り立つのは、次の5条件を全て満たしたビジネスです。

 ①小さな金額から始められること

 ②利他的なビジネスであること

 ③簡単に学べて再現性があり、片手間で手軽にできること

 ④家事の合間にできて、ムリなく続けられること

 ⑤他人任せにしないで、妻がコントロールできること

 夫婦で協力しながらも妻が中心となって取り組む必要がある点と、お金の本質が感謝の気持ちであるということから、突き詰めて考えるとこの5条件は必須です。

 

【今回のお話】

 今回から、5つ目の条件に入ります。

 5つ目は、他人任せにしないで妻がコントロールできること、です。

 

 あなたは、ハイリスク・ハイリターンとか、ローリスク・ローリターンという言葉をご存知ですか?

 例えば銀行の定期預金は、元本割れはしないけど金利も低いので「ローリスク・ローリターン」です。

 FXや株式投資は元本割れする危険性が高い代わりに大きく儲かる時もあるので「ハイリスク・ハイリターン」です。

 

 こうした投資判断の基準にも確かに一理あります。

 しかし、実はこれだけでは片手落ちです。

 なぜかと言うと、もっとも大切なのは「コントロールできるか否か」という視点だからです。

 いくらローリスク商品であっても、コントロールできない商品であれば、あなたにとっての価値はありません。

 逆にハイリターンの商品であっても、あなたがしっかりとコントロールできるのであれば、リスクを極限まで下げることができるのです。

 

閉じる前にポチっとお願いします!

自己啓発 ブログランキングへ

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg