今日の新聞に「中小の節税縮小検討」という記事が載っていました。

IMG_1198.JPG

法人税下げ財源として、政府税制調査会で検討する、とのことです。

でも、正直なところ「今さら何をしようとしてるの?」という感じがします。

実はコレって昔からある浮かんでは消えていく議論です。

要は、法人税を払っていない中小企業が4社に3社もあるのはけしからん、という話です。

サラリーマンと自営業者と農家と国会議員の税負担の不公平さを表す言葉に10・5・3・1(トーゴーサンピン)という言葉があります。

税金を100%捕捉されているサラリーマンから見たら、実質的に50%しか払っていない自営業者が、まさに今回やり玉に上がっている「中小企業」の経営者だと言うわけです。

税制面で不公平だっていうことは大昔からわかっているのですから、さっさと是正すれば良いのです。

しかも、一番問題なのは5(ゴー)ではなく、1(ピン/国会議員)なのですから、そこまできちんと切り込んで欲しいと思います。

おまけに今回の政府税制調査会での検討は、あくまでも法人税の内側だけでの議論だという点がそもそもお粗末ですね。

単純化すると、大企業の税金を減らす代わりに中小企業の税金を増やす、という話です。

個人の場合に例えると「税金の大半を高額所得者が支払っているのだから、低額所得者の皆さんからも公平に税金頂きます」というのと同じです。

でも、その前にもっとやるべきことが沢山あるのではないでしょうか?って思うのは私だけでしょうか・・・。

もうそろそろ、10・5・3・1(トーゴーサンピン)はやめにして、5・5・5・5(ゴーゴーゴーゴー)にしてほしいものです。

動画をクリックしてみて下さい(^^)v

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

郷ひろみダイハツCM.png

「懐かCM ダイハツYRV 郷ひろみ」より 

 

<送料無料の丸善&ジュンク堂ネットストアリンク>

amazonへのリンク
 

閉じる前にポチっとお願いします!

banner (1).png