コミュニケーションの多くが「セールス」の一種だそうです

 

 

世界的なベストセラー作家ダニエル・ピンク氏が、著書の「人を動かす、新たな3原則」で解き明かしているのですが、4年前に読んだ時は、まさに目からうろこでした

 

 

ダニエル・ピンク氏によると、「人を動かすこと」イコール「セールス」で誰もがそれに、多くの時間を費やしているのだそうです

 

 

例えば、

 

「銀行からお金を借りようとする」

 

「心底大好きな自社製品をPRする」

 

「子供をなだめすかす」

 

「同僚の関心をひこうとする」

 

などなど、言われてみると、確かに思い当たることがたくさんあります

 

 

しかし、そうは言われても、決して自分の利益のためだけにやっているわけではありません

 

 

相手によかれと思ったり、社会の役に立つと確信しているからこそ、やっています

 

 

それなのに、相手から避けられたり社会から無視されたりする

 

 

もちろん、誰だって、嫌われたくはありません

 

 

だから、心底お勧め!と思っていても、あからさまなセールスには二の足を踏みます

 

 

私自身も、このことでずっと悩んできました

 

 

私が世に送り出した4つのメソッド
「妻社長メソッド」
「夢実現メソッド」
「ふせんノート術」
「お金のソムリエメソッド」
には、絶対的な自信を持っていますし、必ずやお役に立てると確信しています

 

 

それなのに、それを上手く伝えられない、えも言えぬもどかしさ・・・

 

 

そんなさなか、知人から招かれたパーティーで凄い人をご紹介いただきました

 

 

The Japan Timesが選ぶ『これからのアジアを代表する次世代の経営者100人』に選ばれた浅川智仁さんです

 

 

浅川さんは「人を動かす会話術」のプロです

 

 

浅川さんと、実際に会って話しをしてみて、その凄さを実感することができました

 

 

私にとっては、まさに渡りに船でした

 

 

そして実は今回、私がいつもお世話になっているセミナー企画会社さんが浅川さんのセミナー企画を開始します

 

 

数日前に私も登録しましたが、4つの無料動画とPDFを見るのが今から楽しみです

 

 

私の拙い文章では、これ以上分かりやすく詳しくお伝えすることは難しいので、続きについては、こちらをご覧ください

 

 

最新刊『うめるだけ! お金の悩みが消えるノート』