東京では桜が満開です

 

 

 

私の日課の1つはウォーキングでして
桜並木を毎日30分程度歩いています

 

いつもは人通りが少ない小径ですが
この時期になると花見客で賑わいます

 

毎度のことながら
桜の花を見るたびに
その咲きっぷりに成功哲学のようなものを感じてしまいます

 

なぜなら
桜は花を咲かせてから葉が生えるからです
ほとんどの草花は最初に葉っぱが生えて光合成をして
十分な栄養を蓄えたあとで花を咲かせます

 

まずは自分のことを優先する

 

ある意味、道理ですし、自然です

 

ところが桜は
最初に花を咲かせ
その後に葉っぱが生えてきて
自らの栄養を蓄えるのは後回しです

 

自分のために葉をつけるのは後回しで
先に私達の目を楽しませてくれるわけです

 

だから、私達日本人は桜に感動し
桜を大切にするのかもしれません

 

自然の摂理の中にも
貢献の仕組みが組み込まれているわけです

 

「損して得(徳)取れ」
ということわざがあります

 

誰かに得をさせて自分が損をする行動は
確かにその時点では自分が損します

 

ところが、長い目で見ると
いずれプラスになって戻ってくる

 

由緒正しい投資は
まさにこのカラクリでできあがっています

 

桜の生き様に
この「損して得取れ」を感じるのは
私が日本人だからでしょうか・・・

 

自分のことを優先するのが
当たり前の世の中だからこそ
真逆の生き方をする桜の木に
”粋”を感じるのかもしれません

 

 

 

 
坂下仁のセミナーのご案内
───────────
坂下仁からの読者プレゼント
───────────
<最新刊>
図解 人生がはかどる「ふせんノート」
───────────
「この方法」を知った時、私たちはお金の不安から解放されました。
『お金のプロに聞いてみた! どうしたら定年までに3000万円貯まりますか? 』
おかげさまで、4刷1万7000部
───────────
シリーズ 11万部!
とにかく妻を社長にしなさい
全国書店にて好評発売中!
───────────
おかげさまで 5刷! 2万4000部!
1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる
全国書店にて好評発売中!