私達夫婦は本やセミナーを通じて一緒に知識を吸収し、実戦経験を積み重ねながら生きた知恵へと変換してきました。

 株式投資・信用取引・先物取引・債券投資・投資信託・FX・宝くじ・パチンコ・競馬といった投資・投機・賭け事等を全て実際に経験した上で、更に不動産投資を実践してみて確信しました。

 「不動産賃貸業は他の投資とは全く格が違う!」と。

 不動産投資以外は、どれもこれも薄っぺらで軽薄短小にしか思えませんでした。

 資産を投じてみて、たとえ儲けが出たとしても、不思議なことに「リアル感」がほとんどなかったのです。

 「あぶく銭(博打の儲け)は身につかない」と言いますが、リアル感がないからこそ、その価値を実感できずに無駄遣いしてしまうのでしょうね。

 感謝の気持が伴っていない以上、当然といえば当然です。

 しかし、賃貸不動産投資はこれとは真逆です。

 ずっしりとした臨場感があって、土地と建物という実物を直に見て触ることができます。入居者がどんな人なのかも手に取るようにわかります。

閉じる前にポチっとお願いします!

自己啓発 ブログランキングへ


「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg