【前回までのまとめ】

 どんなにスキルアップに励んでもサラリーマンはお金持ちにはなれません。

 なぜなら、サラリーマンであり続ける限り、絶対に越えられない4つの壁にぶつかってしまうからです。

 4つの壁とは、税制の壁、給与体系の壁、就業規則の壁、転職市場の壁でした。


 【今回のお話し】


 では、サラリーマンがお金持ちになるには、どうすればよいのか?


 方法は1つだけ。

 「自分自身がお金持ちになる」という発想を捨て去って下さい

 サラリーマンが経済的自由を手に入れるためには、それしか方法がありません。


 その代わりに、妻をお金持ちにして下さい。


 なぜなら、主婦にはこれまでお話した「四大障壁」が1つもないからです。

 しかも、夫がお金持ちになることは事実上困難ですが、夫が妻をお金持ちにすることは意外と簡単だからです。

 具体的に何をどうすればよいのか、については引き続きブログの中で順を追ってお話してまいります。


 妻の器を借りてきて、一緒に成長しながら社会に貢献し、妻の器にお金が流れこむ仕組みを作り上げる。

 この発想の転換こそが、私達サラリーマンがお金持ちになる極意であり、たった1つの方法なのです。

 サラリーマンという安定を手放さずに経済的な自由を獲得するには、それしか選択肢がありません。

 そして意外なことに、この理屈は共働きの夫婦にも応用出来る基本原則でもあるのです。

 自分自身の器については、四大障壁にぶつかって破裂しない程度にじっくりと育ててください。

 それよりも、妻が備えている器を顕在化させながら、その中にお金が流れこむ仕組みをつくり上げること、その一点に集中するのです。その過程で、結果的にご主人の器も大きく成長します。

 


 私達夫婦も借金地獄のどん底でこの意外な真実に気付くことが出来ました。

 

 そのおかげで、こうして無事生還し、経済的な自由を手にすることができたのです。


 

 経済的なストレスや将来への不安感からも開放されて、穏やかで充実した日常を手に入れることができたのです。



「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg