前回まで出版関連のお話をしましたが、いったん元に戻します。

 もちろん、出版関連のお話も、タイミングを見ながらお話させて頂きます。

 

【これまでのお話】

 プライベートビジネスとして成り立つのは、次の5条件を全て満たしたビジネスです。

 夫婦で協力しながらも妻が中心となって取り組む必要がある点と、お金の本質が感謝の気持ちであるということから、突き詰めて考えるとこの5条件は必須です。

 ①小さな金額から始められること

 ②利他的なビジネスであること

 ③簡単に学べて再現性があり、片手間で手軽にできること

 ④家事の合間にできて、ムリなく続けられること

 ⑤他人任せにしないで、妻がコントロールできること

 

【今回のお話】

 今回から、2つ目の条件のお話に入ってまいります。

 2つ目の条件は、利他的なビジネスであること、でした。

 お金の本質が「感謝の気持ち」である以上、絶対不可欠な条件です。

 あなたの手許にお金が絶え間無く永続的に流れ込むビジネスは、他人様に喜んで頂けるビジネス以外にはありえません。

 「楽して一儲けできる!」ビジネスなんて、この世の中には存在しません。

 もし、そんな話をあなたに持ちかけて来る人がいるとすれば、その人は98.7%の確率で詐欺師です。

 

 プライベートビジネスとして以前に例示したものは、いずれも利他的なビジネスだと思います。

 一方で、デイトレードやFXのような投機取引は「利他的なビジネス」ではありません。

 こうした投機をされている方が、プライベートカンパニーという枠組みの中でトレードすることを否定するつもりは毛頭ありません。

 ただ、あくまでも利他的なビジネスではありませんので、妻をお金持ちにして妻を安心させてあげたいと本気で願っているのであれば、本筋から外れているということを自覚しておいた方がよいでしょう。

 

閉じる前にポチっとお願いします!

自己啓発 ブログランキングへ

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg