私は街なかの本屋さんが大好きです。

なぜなら、街の本屋さんに入ると、とてもワクワクするからです。

しかも、なぜか気持ちが落ち着きます。

おまけに、ただで立ち読みをさせてくれます。

そのうえ、とても幸せな気分に浸れます。

ちょっとした暇つぶしにも付き合ってくれます。

待ち合わせ場所にもなってくれます。

私はそんな街の本屋さんが大好きです。

だから、本を買うときは本屋さんで買うことに決めています。

 

もちろん、amazonに対する恨みは全くありませんし、ジェフ・ベゾスのことを尊敬すらしています。

 

でもやはり、本を買うときは、街なかの本屋さんで買います。

なぜなら、いつもお世話になっているから。

街の本屋さんに心から感謝しているから。

「感謝の気持としてのお金」は、私が一番感謝している「街の本屋さん」に受け取って欲しいから。

街の本屋さんがハッピーになれば、私もハッピーになれるから。

何よりも、街の本屋さんが大好きだから。

 

閉じる前にポチっとお願いします!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg