「夢実現シート」を作って毎日見続けると、夢が実現するというお話しをしてきました

 

 

前回の私の投稿を見て、「本当なの?」とか「そんなバカな!」って、思いませんでしたか?

 

 

そこで今回は、夢実現の「タネと仕掛け」を明かします

 

 
「夢」を文字化したりビジュアル化して「毎日見続ければ叶う」ことには、実は科学的な根拠があります

 

 

「意識」と「無意識」の違いをご存知でしょうか?

 

 

会話をしたり、文章を読んだり書いたり、スマホやパソコンを操作したりするのは、すべて「意識」です

 

 

これに対して、心臓を動かしたり、体温を調節したり、食べ物を消化したり、睡眠時に夢見たりするのは、すべて「無意識」です

 

 

そして、脳機能の9割が「無意識」の領域なんです

 

 
「無意識」は目に見えませんし、文字どおり意識することさえできません

 

 
だから、気づかないだけであって、実際には、あなたの能力の9割を無意識が掌握しているのです

 

 
自分では気づいていないとしても、せっかく「身につけている」のですから、「9割部分の自分の能力」についても無意識をうまくコントロールして、使い倒した方が良いに決まっています

 

 
実際のところ、天才や秀才は「無意識を使い倒す術(すべ)」を身につけています

 

 
天才と呼ばれる人達は、「無意識を使い倒す術」を「生まれつき」身につけている人達です

 

 
秀才と呼ばれる人達は「無意識を使い倒す術」を「学んで」身につけた人達です

 

 
そして、天才でも秀才でもない普通の人であっても無意識を使い倒す方法があるんです

 

 
それが、「ふせんノート術」であり、ふせんノート術のメソッドの1つである夢実現メソッドだったのです

 

 
無意識を制御している脳の代表格が「海馬」「扁桃体」ですが、ふせんノート術や夢実現シートではその特質を徹底的に使い倒します

 

 
夢のイメージや夢実現ストーリーを毎日見続けることで、それが大切なものだと無意識が認識して長期記憶に分類して保管してくれます

 

 
最新の脳科学では、海馬と前頭葉の連携が確認されています

 

 
しかも、無意識は大切な「夢」に関する情報を集め続け、どうすれば実現するのかを、四六時中ずっと考え続けてくれるのです

 

 
探しものが見つかるまで探し続け、実現するまで努力し続けてくれる

 

 
無意識とは、そんな特質を持っているのです

 

 
だから、忘れた頃に、ふと思いついたり、気づいたりします

 

 
ふせんノート術や夢実現シートを使うだけで、そんな凄いことを無理なく簡単にこなせるようになるのです

 

 

無意識を使い倒す方法は他にもたくさんあります
「引き寄せの法則」も
「アファメーション」も
「習慣化」も「めい想」も
「マインドフルネス」も
どれもこれも無意識を使い倒すメソッドです

 

 
だから私は
これからも、脳科学やNLPを学び続けて、「夢実現シート」をブラッシュアップし、更には無意識を使い倒すメソッドを開発し続けたいと考えています

 

 
そんなことを考えていると、不思議なものでなぜかそれを「引き寄せ」てしまいます

 

 
「無意識」のことを「潜在意識」とも呼びますが、タイミングよく『潜在意識活性化プログラム』を引き寄せてしまいました(笑)

 

 
渡りに船とはこのことで、私は即決で申し込みました
よろしかったら、あなあも私と一緒に学んでみませんか?

 

 

<潜在意識活性化プログラム>

 

 
ちなみに、このプログラムは全4回の動画なのですが、潜在意識の世界的権威から認められた唯一の日本人井上裕之先生がご登壇されます

 

 
井上先生は、お医者さんでもあり、歯学博士・経営学博士でもあり、110万部のベストセラー作家でもあります

 

 
もちろん動画自体は無料です

 

 
しかも、フォレス出版さんの企画ですので、1500円ほどする井上先生のご著書「たった“ひと言”の影響力」の書籍PDFまで無料でもらえてしまうという太っ腹な企画になっています

 

 
<潜在意識活性化プログラム>

 

 
書籍も含めて豪華5大視聴特典付とのことですので、私自身も楽しみにしています

 

 
よろしかったら、ぜひ一緒に学びましょう(^^)/