これまでお話したことをもとに、プライベートカンパニーで大家業を始める手順を整理すると、次のようになります。

 ①まず最初に、タイミングをはかって妻や夫にこのブログを読むように持ちかけてみましょう。理解を得られそうであれば、大家本のうち良書と呼ばれるものを3冊程度読んでみて下さい。私の公式サイトにも推薦図書を掲示して、随時更新していきますのでご参考にして下さい。

 ②本ブログと大家本から学んだことに基づいて、実際に計画を描いてみましょう。ご夫婦で意見交換を続けて、それを元に二人の未来年表を作成して下さい。

 ③健美家・楽待・不動産連合体・ヤフー不動産などから物件情報を収集しましょう。その情報を元に、関心のある地域の街の不動産屋さんを訪問して生の情報を収集してみてください。並行して、近くの信用金庫や地方銀行、日本政策金融公庫等で、アパートローンの融資条件等を調べておきましょう。

 ④こうした準備と相前後させながら、合同会社を設立します。物件が見つかってから着手すると間に合わない可能性があるので、事前に進めておいて下さい。先行して作ってしまうことで、背水の陣で臨むことも出来ます。物件購入資金は、プライベートカンパニーに出資・融資した種銭でまかないます。足りない部分を銀行借入にて補います。

 ⑤無事、物件を取得することができたら、そこからが本当のスタートです。大家本を参考にしながら、「入居者から感謝される」経営を目指して下さい。また、節税対策についても前もって計画的に進めて下さい。税金や会計の本からも知恵を吸収しましょう。セミナーにも参加してみましょう。

 

坂下仁_とにかく妻を社長にしなさい_いますぐ妻を社長にしなさい_別モノ

 

 

閉じる前にポチっとお願いします!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg