【前回までのまとめ】

 妻をお金持ちにすること、に専念すること。

 サラリーマンがお金持ちになる方法は、それしかありません。

 具体的には、妻のリソースを最大限引き出してしまいましょう、というお話でした。

 そして、妻が持っているリソースのトップバッターが「主婦力」でした。

【今回のお話し】

 さて、ここしばらく、ずっと主婦力についてお話ししてきました。

 妻を社長にすることで、最強のビジネススキル「主婦力」を取り込むことができてしまう、というわけです。

 私がブログにてことさら強調して書くまでもなく、多くの男性陣は女性陣の能力の高さに気付いています。

 つまり、女性は誰もが「女神」のような素質を内に秘めているんです。

自由の女神by坂下仁.JPG

 だからこそ、女子力とか主婦力といったキーワードが盛んに取り沙汰されているんです。

 そして、その能力を十分に発揮できるように、家庭の中でも会社においても、意識的に女性の皆さんをサポートしている殿方が大勢います。

 いやむしろ、男性陣の方が女性陣からサポートされて、守られているのかもしれませんね。

 とはいえ、妻と一緒に学んで、妻と一緒に成長して、金銭的な不安から妻が解き放たれるようにして、妻を幸せにしていこう、って本気になって考えて、本気になってアクションを起こして、実際に実現している方って、まだまだ少数派のような気がします。

 なぜなら、妻自身が経済的に自由になって自立できていなければ、実際に実現しているとはいえないからです。

 

 そこで次回は、なぜそこまでの本気度が必要なのか、について一緒に考えたいと思います。

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg