危ないことやリスキーなことは、
私はあまり、
好きにはなれません

 

 
あなたも
危ないことは
できれば避けたい
と思いますよね?

 

 
今回は、そんなあなたに
是非読んで頂きたい内容です

 

 
国や政治家があてにならない以上、
最後の最後に自分と大切な家族を守るのは
あなた以外には誰もいません

 

 
しかし、残念なことに、
日本で暮らし続ける以上は、
地震や台風からは逃げられませんし、
厄介な隣国から逃げることもできません

 

 
これに対して、
お金や資産については、
ちゃんと準備さえしておけば
失うリスクを避けることが可能です

 

 
自然災害や隣国リスクを避けられない中、
せめて、お金のリスクだけでも
何とか避けたいですよね?

 

 

 

健全にお金を増やす方法は、
日本には、ほとんどありませんが、
アメリカとヨーロッパには
たくさんあります

 

 
ところが、
お金を減らさないように守る方法は
日本にもアメリカにもヨーロッパにも
たった1つしかありません

 

 
前回の投稿で
自分と家族を守るために
最低限必要なことを3つ載せましたが
一番最後に載せた方法がその方法です

 

 

 

自分と家族を守るために必要不可欠で、
しかも、この世にたった1つしかない
お金を守る方法のことを
世間では「分散投資」と呼んでいます

 

 

 
ちなみに、
預金だけを複数の銀行に分散したり
複数の投資信託に分散したりすることは
「健全な分散投資」ではありません

 

 

 

そもそも
「健全な分散投資」とは
どんな投資なのか?

 

 

 
ちょっと気になりますよね

 

 
「知っているつもり」は
いつの時代も、世の常、人の常ですが
意外と真実は知らないものです

 

 
私自身も興味津々だったので
色々な本を読んだり、
色々なセミナーに参加しながら、
自分自身でも実践してきました

 

 
こうして分かったことが
いくつかあります

 

 
その1つが、日本人の9割が
「健全な分散投資」を行っていない!
という驚愕の事実でした

 

 
私の投稿を読んでくださっているあなたには
資産を減らしてしてほしくありません

 

 
そこで、
1つ、ご提案があります

 

 
それは、
「分散投資の基礎を
改めて学んでみてはいかがでしょうか?」
ということ

 

 
もちろん、あなたも、
「健全な分散投資」を行っている
1割の日本人の一人かもしれません

 

 
その場合には、
「改めて復習できて良かった」
で済みます

 

 
でも万が一
9割の一人だった場合には
「失敗する前に気づいて良かった!」
と、胸をなでおろすことができます

 

 
そして、幸いにも
お金をかけずに
基礎を学べる教材があります

 

 
私自身もこの教材から
多くのことを学びました

 

 
それが、こちらです

 

 

 
あなたも、私と同じように
頭と心をニュートラルにして
謙虚に復習してみませんか?

 

 
少しでも、お役に立てると幸いです