セミナーにて、ホリエモンの意外な素顔を知ることができました。

 いやはや、人って分からないものですね・・・。^^;

 

 また、ホリエモンの最近の著書「ゼロ」を読んで、更にチョット驚きました。

 「お金とは『信用』を数値化したものである」って書いてあったのです。

 私は「お金とは『感謝の気持ち』を数値化したものである」と思っているので、ホリエモンと私とではメンタリティーが違うのかなって思ったのですが、よ~く考えてみると「もしかしたら根っこで繋がっているのかも知れない」っていう気もします。

 なぜなら、感謝の気持を感じて初めて、そこから信用も生まれてくるからです。

 この辺りは、今後更に掘り下げてみたいと思っています。

 

 それはそうと、「いますぐ妻を社長にしなさい」があと数日で本屋さんに並びます。

 以前にもブログでお話しましたが、私は街の本屋さんが大好きです。

 

 そして実は、日頃お世話になっている街の本屋さんに恩返しをする企画を思いついたので「坂下仁は街の本屋さんを応援します!!」という記事を先日投稿していたのです。

 その恩返し企画とは何か?

 それは、2月19日から2月25日までに間に、街の本屋さん(リアル書店)で「いますぐ妻を社長にしなさい」を購入して下さった方にプレゼントを用意する、という企画です。

 具体的には、次のようなプレゼントを準備しました。

(1)私のセミナーに無料でご招待(こくちーずからお申込み)

(2)出版企画書の当初PDFと最終版PDFプレゼント(3冊以上の方)

(3)著者によるスカイプでの20分間無料コンサル実施(5冊~)

(4)都内開催セミナー等への無料出講(10冊~)

ということで、ご興味がある方はこちらをご覧下さい。
https://www.facebook.com/japanmoney

 

 ちなみに、本を出版される方は、皆さん「amazonキャンペーン」と称してamazonで本を購入された読者の皆さんに色々な特典を付けられています。

 確かに宣伝効果が大きいので、正直なところ「私もやってみたい!」という誘惑に駆られました。

 でもやはり「日頃立ち読みをさせて頂いてお世話になっている街の本屋さんに恩返しをしたい!」という気持ちが最後に勝ちました。

 なぜなら、繰り返しお話しているように、お金とは感謝の気持ちだからです。

 そして、私が一番感謝している本屋さんはamazonではなく街の本屋さんだからです。

 だとすれば、せめて私の本だけでも街の本屋さんで買って欲しい、って思うわけです。

 私のひとりよがりかも知れませんが、それが本心です。

 ということで、まずは街の本屋さんで立ち読み(笑)をして頂けませんか?

 そしてもし、お気に召して頂けたなら是非、街の本屋さんを応援して頂けませんか?

 私からの最初で最後のお願いです。m(__)m

いますぐ妻を社長にしなさい案内チラシ.jpg

 

 

閉じる前にポチっとお願いします!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg