前回まではケータイにまつわる固定費削減について、気をつけなければならないことをお話しました。

 ケータイ以外の固定費については、一先ず置いておいて、いったん変動費のお話に移りましょう。

 実は、一番難しいのがこの「変動費」の削減です。

 「意思の力」を使って削減するのは極めて困難でした。

 とは言え、「変動費」をコントロールする術が全く無いわけではありません。

 キーワードは「習慣」です。

 「意思の力」の代わりに「習慣の力」を借りてくるのです。

 

 人間は動物に備わっていた本能の多くを失ってしまいましたが、その代わりに幾つかの素晴らしい能力を手に入れてきました。

 それは、「学ぶ力」と「習慣」です。

 これらを活かして、私達の祖先は文化や技術を高めてきました。

 

 そして、その片割れである「習慣」を上手く使いこなすことができれば、あなたはいとも簡単に「変動費」をコントロールすることができるようになるのです。

 「人間は習慣の動物である」というフレーズ、聞いたことがありますよね?

 この習慣という万能ツールを使いこなせれば、変動費の削減どころか、健康・運動・勉強等々あらゆる難題をコントロールすることができるようになるのです。

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg