突然ですが、このブログを読まれた方が、どんなことを感じているのか、あるいは何を考えているのか?

気になりませんか?

私なら、とても気になります。

 

このブログを始めてから、かれこれ2ヶ月になります。

その間に、ブログの読者の皆さんから約100通を超える共感のお便りを頂きました。

そこで、せっかくですので、読者の皆さんから寄せられたお便りや感想を紹介させて頂くことにしました。

もちろん、これからご紹介させて頂くお便りは、全てご本人からご了解頂いたものだけですので、どうぞご安心ください。

では、トップバッターをご紹介します。

会社員のY・Sさんです。

 

(以下引用)

面白いぐらい、自分の悩み葛藤をしているテーマにそって内容が進んでいる事に驚いております。

私は、人材紹介会社に勤務しておりますが、30代、40代の方の転職相談に対応させて頂くケースが増えております。

多くの方が、次の会社に「収入」「福利厚生」や休み・時間などを求めている、というのが現状です。

転職すれば収入が上がると思っていたら話が違って年収が下がったので、退職しました・・・

こういった方が本当に多いです。

また、早期退職や事業撤退・倒産も驚くほど多いとも感じております。

実は、私の会社での立ち位置ですが、役員ではなく会社のNo.2のポジションです。

役員は打診されておりますが、保留をしている状態です。
(裁量ある立場ですので、役員になると動きが取りにくくなるだけで、今と何も変わらないと感じているからです。)

今まで、賃金制度も何度か提案をして実現し、賞与制度が出来て、社員の年収が上がった事もありましたが、経営者の意向で廃止になったりと自分ではコントロールできない事が体では分かりつつありましたが、ブログの内容を読み進めていると頭でも理解できました。

給料水準を上げるような働きかけや交渉を私が経営者にする事自体意味が無く、自分自身の立ち位置が「感謝の気持ちとしてお金」が流れるところにいなければ意味が無いと分かってきました。

危なく時間の無駄とも言うべき事にエネルギーを使ってしまい、無駄な時間を過ごす事を繰り返すところでした。

自分の今のテーマは、起業・独立という方向性ですが、ここからも簡単ではなく、自分自身と向き合いながらもがき進んでいきます。

「いいね」をポチッ!して頂けると励みになります!

 お金のソムリエ坂下仁.jpg