私のセミナーに参加される方は99%が読者さんなのですが
勿体無いな・・・と思うことがいくつかあります

 

その1つが読者プレゼントを受け取っていない人が多いということです

 

これまでに5冊出版しましたがすべての本にプレゼントを用意しています

 

ですので、まだ受け取っていない方は、ぜひ坂下仁公式サイトにてお申込みください

 

プレゼントと言えば
最近私が受け取ったプレゼントの中で一番お得感を感じたのは50万部のベストセラー作家菅井先生の無料セミナー動画です

 

 

なぜなら
クオリティが非常に高いからです

 

菅井さんは、この春から
『ゴールデンエッグクラブ』という会員制コミュニティを始められるそうです

 

したがって、無料セミナー動画はコミュニティに加入する見込み客を集めるための「入口」「導線」にあたります

 

ご存知かも知れませんが
保険代理店や証券会社、銀行や新築ワンルーム業者などが主催する無料セミナーの大半が低レベルです

 

なぜなら
カモ顧客を集める目的に徹しているからです

 

ところが
会員制コミュニティ等のメンバーを集める目的で作られた動画やセミナーは意外とハイレベルです

 

言うまでもありませんが
発足する会員制コミュニティにとって一番の生命線は会員のクオリティの高さです

 

なぜなら
クオリティが高いメンバーさえ集まれば次々と成果が出始めるからです

 

それがそのまま、セミナーと主宰者の実績や評判にもつながっていきます。

 

そこで、カギを握るのが入口となるセミナーのクオリティの高さです

 

導入セミナーのクオリティが高ければ高いほど
集まってくる会員のクオリティも高くなるからです

 

私はこれを
進学校の法則
と呼んでいます

 

有名進学校の進学率が高い本当の理由は先生以上に生徒が優秀だからです

 

優秀な生徒が集まって生徒同士で切磋琢磨し続けるから相乗効果が働いてグッと成績が伸びます

 

これと同じ理屈がセミナーにも当てはまるのです

 

入口のセミナーのクオリティが高ければクオリティの高い受講生が集まります

 

さらに、
入口のセミナーで共感してくださった一番クオリティの高い人達だけがステップアップして本格的に学び始めます

 

その結果
受講生が次々と成功し始めるのでそれがそのまま、セミナーと主宰者の実績や評判にもつながっていきます

 

実際のところ、
妻社長セミナーの場合もそうでした

 

メンバーの大半が1年以内に成果をあげているのですが
セミナーのコンテンツや講師陣のレベルの高さだけでは説明がつきません

 

クオリティの高い受講生が集まっていて
受講生同士で情報交換したり
サポートしあいながら成長し続けている

 

それこそが最大の成功要因だったのです

 

このような背景があるので
入口となるセミナーについては高いクオリティが要求されるわけです

 

だから今回の菅井先生のセミナー動画もハイクオリティに仕上がっているわけです

 

私も今日までに
第1話~第3話のすべてを視聴しましたがとても楽しく学べました

 

だからこそ
ゴールデンエッグクラブ開校記念の全国セミナー&先行発表会に私も申し込みをしました

 

最終回の『ゴールデンエッグクラブ』のご案内動画も今から楽しみです

 

ご興味ある方はこちらからご確認ください