あなたにとって成功とは何ですか?

 


仕事で成功する

試験勉強で成功する

起業で成功する

金銭的に成功する

恋愛で成功する

人間関係で成功する

人生で成功する

・・・等々、成功にも色々あります

 
では、そもそも成功って何でしょうか?

 
誰か競争相手がいて、その競争相手に打ち勝つことでしょうか?

 
あるいは、何か目標があって、その目標を達成することでしょうか?

 
世界賢人会議の日本代表で、世界経済フォーラム(ダボス会議)メンバーでもある田坂広志 多摩大学大学院教授によると、成功には「勝者の思想」「達成の思想」「成長の思想」の三つの思想があるそうです

 
「勝者の思想」では人生を競争と考えるので、競争に勝つことが成功となります

 
競争に勝てるのは一部の人に限られるので、この思想のもとでは大半の人が敗者です

 
運良く勝者になったとしても「次の競争で敗者になる恐怖」にさらされ続けます

 
相手を蹴落として、奪い取り、死ぬまで果てしなく、競争し続けます

 

 

2つめの「達成の思想」では、人生の目標を定めて達成することを人生の成功と考えます

 
「達成の思想」では、他者は競争相手ではなくなります

 
協力して、知恵を出し合い、励まし合い、互いに努力して切磋琢磨するライバルです

 
従って、直面する全ての問題は自分に原因があると考えられるようになります

 
しかし一方で、目標は必ずしも達成できるとは限りません

 
しかも、人生は、死ぬまで続くので、達成後の目標をどうするのか?という問題点もあります

 

 

3つめの「成長の思想」では、人間として成長することを成功と捉えます

 
従って、困難は否定的な出来事ではなく、成長する機会だということになります

 
大きな夢をいだくのは「困難にぶつかるため」です

 
困難が我々を成長させるのです

 
だから、夢実現シートに書いた「夢」が大きければ大きいほど困難の壁は高くなり、結果として「大きな成長を遂げる」という大きな報酬を得られます

 
「成長の思想」では、たとえ挫折したり敗北したりしてもそれは通過点でしかありません

 
新たなステージに向かうための儀式であり、あくまでも「こやし」にしかすぎません

 
「成長の思想」では、永遠に成長し続けるので得られる成果も永遠に大きくなり続けるのです

 

 

はたして、あなたは、どの思想に1番魅力を感じますか?