ビリオネア思考_佐藤一彦_坂下仁

昨日12月12日に刊行された「ビリオネア思考」を拝読しました。

この本には「プライベートを優先しながら裕福になるための46の方法」が書かれています。
期待をもって目次を見ると世間常識とは真逆の内容なので、一覧された段階ではパラドックスだと思われるかもしれません。
でも私は、その大半にAgreeしました。

そしておそらく、悔いのない人生を送っている人達の多くがAgreeする内容です。
その意味で私は、本屋さんで実際に手にとって、目次に目を通して欲しい本だと思いました。

そして、目次に違和感を感じた人にこそ読んで欲しい一冊だ、と思いました。
余談ですが、「働かずに稼ぐ人は、税金の支払が好き」の項で、節税の視点から私のことが紹介されていました。

「税金の支払が好き」だなんて、節税を推奨している私の立場と一見矛盾しているように見えます。

でも、法人であっても節税には自ずと限界がありますし、わたし個人の納税額に至っては会社の同僚より遥かに大きいので「まさにその通り!」なのでした(笑)。