誰でも5年以内にお金と時間の悩みから自由になれる
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • コラム

コラム

著者は本屋さんに挨拶回りをしてはいけない!

本を書くと本屋さんでの売れ行きが気になってしまいます。 本の売れ行きは、本屋さんのどの辺に陳列されているかによっても大きく左右されます。 そんな事情もあって、

大増税時代を乗り切りって家族の絆を深めていく良いきっかけ

前回紹介させて頂いた平澤元章さんの著書「税理士だけが知っている お金を残すしくみ 」を先ほど読了しました。 http://www.amazon.co.jp/dp/4087860418 一見すると

富を「引き寄せる」科学的法則

私の友人に「ゆみぴょんさん」という素敵な女性がいます。 彼女に勧められて先週手にとった本が、『富を「引き寄せる」科学的法則』です。 もし著者のウォーレス・ワト

税金を見直す大事な議論が本格的に始まります!

4月14日に税制調査会での議論が始まりました。 妻社長的には、2つほど気になることがあります。 1つ目は、配偶者控除です。 配偶者控除が廃止または縮小され

ビリオネアクラブのコンテンツセミナーは大盛会でした!

今回も参加者は満席の100名。 会員数もとうとう200名を突破したそうです。 ビリオネアクラブは営利を目的としていません。 一緒に学び、一緒にお金持ち

女性と若者・シニアへの低利融資は、実は日本政策金融公庫の十八番です!

前回「東京都が女性・若者・シニアの起業を支援する低利融資を創設する」というお話をしました。 そして何を隠そう実は、日本政策金融公庫こそが低利融資のパイオニアな

女性・若者・シニア起業へ低利融資

東京都が女性・若者・シニアの起業を支援する低利融資を創設するそうです。 都内の信金・信組を通じて最大で1,000万円を無担保・低利で貸し出すという内容。 しかも、

連鎖反応は「ここから」始まっていた!ってことに気づきました。

先日「日経新聞効果」のお話をさせて頂きましたが、よく見るとドミノ式に連鎖が続いていることがわかりました。 (1)気付いたきっかけは、偶然サンマーク出版のサイトを見

割愛した幻の原稿~妻社長の社会保険~

 「いますぐ妻を社長にしなさい」は、諸般の事情により原稿を大幅に割愛しています。  そこで、割愛した原稿案の中で、読者の皆さんからの質問が多い事項に限定して公

進化し始めた街の本屋さん

私は紙の本が好きです。 書店で立ち読みしながら品定めをして、納得した本だけを買うのが私の流儀です。 とはいえ、紙媒体から電子媒体への流れは止められません。 だ

原稿ノスタルジー

出来上がってみれば、200ページ程度の1冊の本。 たかがそれだけのアウトプットのために、構想と企画書作成から始まって、出版に漕ぎ着けるまでに1年近くを費やしま

重版通知書の実物って、こんな感じです

一昨日3/22に4刷の見本が届いたのですが、実はその前の3/19に5刷の重版決定通知書が届いていました。 ブログの読者の皆さんに5度目のお礼をさせていただくこと

« 1 2 3 »

ブログ

読者登録

妻社長rssお金のソムリエ坂下仁

  • facebook
PAGETOP