ふせんノートを使った勉強法のムック本(写真と図解満載の本)が発売になりました。

 

その名もずばり「ふせんノート術」です。

 

 

学生の間では、ふせんノートを使った勉強法が密かなブームですが、具体的なメソッドについてはヴェールに包まれたままでした。

 

 

そこで、ムック本を得意とする出版社(晋遊舎)が、ふせんノート愛好者への取材を重ねて作り上げたのが、写真と図解が満載されたこの本です。

 

 

受験生の皆さんだけでなく、資格試験の勉強に勤しんでいる社会人や主婦の皆さんにも使えるテクニックですので、楽しく効率的に勉強したい!という方は是非手にとってみてください。

 

 

ただし、あくまでも勉強用のメソッドが中心で、仕事用のノート術とか手帳代わりの使い方は載っていません。

 

 

一方で、『1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる』には仕事用や手帳代わりのメソッドを載せてますが、ビジネス書という性格上、写真や図解がとてもわかりにくいです。

13078303_782677225196983_1814140634_o

 

そこで、「ふせんノート術」のカラー写真をイメージしながら、メルマガ(ブログ)『1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる』を読んで頂くと効果的かもしれません。

 

 

ちなみに、「ふせんノート術」には私の名前が監修者として載っていますが、チェックする時間がほとんど無かったので、「名ばかり監修者」です(笑)

 

 

ということで、当面の課題は、『1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる』の図解版やムック本の出版ですね!
———————————

 

「ふせんノート術」の内容紹介(引用)

「ふせんノート術」とは、今までしおりやインデックスとしてしか使われていなかった「ふせん」に書き込んで貼り付ける、まったく新しいタイプの「ノート術」です。

手帳術やメモ術では定番のふせん活用テクニックを勉強用のノートに利用すると、まるでパズルを楽しむような感覚で、ノートのまとめや暗記、予習・復習ができるようになるのです。

・ノートを上手にまとめられない……

・書くのが遅くて板書が間に合わない……

・ノートをキレイに書き直すのが面倒……

そんな悩みのある人にとって、ふせんノート術は最高の勉強法です。すばやく書けていつでも手軽に修正できるので、授業・講義の板書から資格試験対策まで、どんな勉強にも使えるテクニックなのです。

用意するのは、身近なコンビニや100円ショップでも買える「ふせん」「大学ノート」「ペン」の3つだけ。

InstagramやTwitterなどの各種SNSで大注目の勉強法に、本書独自のテクニックも加えてすべて解説します。

「ふせんノート術」で、もっと楽しく学びましょう!

81WBwTDSvnL13078303_782677225196983_1814140634_o