前回は、「世界3大言い訳」についてお話ししました。

 

「世界3大言い訳」とは、お金がない、時間がない、自信がない、の3つのこと。

 

そして、その3つが足りない最大の原因は、「あなたの努力や才能が足りない」ことではなく、「少しだけツイていなかったから」でした。

 

些細なボタンの掛け違いや運不運が、天と地ほどの差になっていたわけです。

 

でも、「ふせんノート術」があれば、そんな「紙一重の差」をカムフラージュできる

 

そんなお話しをしました。

 

CH084_L

 

 アラフォーだった10年前、ライブドアショックやサブプライムショックに見舞われて、私は銀行員であるにもかかわらず破産寸前にまで追い込まれました。

 

 常識的に考えれば、人生をやり直せる歳ではありません。

 

 ところが、「あること」に気づいたおかげでお金に不自由する生活とも無縁になりました。

 

 そのエッセンスをまとめたのが「とにかく妻を社長にしなさい」という実践本。

 

 妻社長メソッドを実践するセミナーには常時多くの方がキャンセル待ちをされるほど、関心を持っていただいています。

 

 

 「あること」とは、お金の本質です。お金の本質に気づくと、お金の正しい使い方と増やし方が分かる

 

 そこさえ気づけば、貧乏になることの方が難しい。だから、受講生は次々と裕福になり始めています。

 

 

 そして私には、そんなお金の本質を気づかせてくれた頼もしい「パートナー」がいる。

 

 私は彼を「ひらめき君」と呼んでいます。

 

 彼以外にもナビゲーターが何人かいるのですが、「ふせんノート」を使うだけで、彼らのアドバイスをもらさずに書き留めて、自由自在に活かせるようになるのです。

 

 ふせんとノートを普通に使うだけでは効果がありませんが、非常識に組み合わせた瞬間に、ハンパじゃない効果が現れ始める。

 

 その結果、お金と時間と自信の悩みから解放され、人生を思い通りに生きられるようになる。

 

 

 あっけないくらいシンプルですし、「ふせん」にひとこと書くだけで始められるので、誰にでも手軽に始められるのです。

 

 繰り返しますが、お金や時間や自信がない元々のきっかけは「紙一重の差」にすぎません。

 

 紙1枚の差程度のことで損をする人生は、もうそろそろ終わりにしませんか?