誰でも5年以内にお金と時間の悩みから自由になれる

ハワイの宿ご優待

  • HOME »
  • ハワイの宿ご優待

 

 

ハワイのリゾートホテル最優遇レートのご案内

 

妻社長はハワイ最大のホテルグループ”Aqua Hospitality”と提携しました。

その結果、読者の皆さんにハワイのリゾートホテル宿泊優待サービスを提供できるようになりました。

 

第一弾として、ワイキキのオーシャンフロントの4つ星ホテルを優待提供させて頂きます。

 

「イリカイ ホテル&ラグジュアリー スイート」です。

 

具体的には・・・

<お部屋のイメージは上の写真をクリックして楽天トラベルをご覧下さい>

宿泊料金のベストレートから更に10%割引にて同ホテルをご利用いただけます。

 

ご宿泊をご希望の方は、ここをクリックするかページ最下部のフォーマットにご入力下さい
折り返し、優待予約サイトをご案内致します。 
     

 

<次の画像クリックで表示されるベストレートから更に10%割引>

ilikai-singage-slide

 

 

なぜ優待サービスを提供するのか?

 

『とにかく妻を社長にしなさい』の読者の方は、もうお気づきかもしれません。

第4章でお話しした「デジャ・リッチ(既富感)」の一環です。

そのお手伝いの一助になれば、と思ったからです。

 

もちろん、イリカイホテルレベルで一流を経験できるわけがありません

 

 

でも、予算の都合で2つ星に泊まると「デジャ・プー(既貧感)」になります。

 

それよりは、優待サービスを活かした方が「脳に効く」はず。

 

この優待プログラムを案内させていただく最大の理由は、そこにあります

 

 

イリカイ ホテル&ラグジュアリー スイートとは?

 

ワイキキビーチとアラモアナビーチの間、

アラワイ ヨットハーバーに面したホテルです。

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・とプリンスホテルワイキキに隣接しています。

 

宿泊客の大半は欧米人であるため日本人にはあまり知られていません

 

でも、ワイキキ・アラモアナ地区のホテルの中では恵まれた立地です。

 

http://www.ilikaihotel.com/(写真をクリックするとホテル公式サイトにとびます)

 

利用できるお部屋はどんな部屋?

 

実は今回、最上層22階~25階が全面改装され、4つ星ホテルとしてリニューアルオープンしました。

 

新築同然のラグジュアリースイートを中心に、ホテルの公式サイトから予約可能な全タイプのお部屋をご利用頂けます。

 

(写真をクリックするとホテル公式サイトのフォトギャラリーを見られます)

 

部屋の大半が620スクエアフィート(約58㎡)のスタジオタイプ。

本格的なキッチンとカウンターが装備されています。

 

キングサイズベッドの他にソファーベッドやエキストラベッドを使えるので、スタジオタイプでも家族全員での宿泊が可能です。

 

イリカイの部屋の写真11

 

コンパクトなスタジオタイプでさえ都内のファミリータイプマンション並の広さがあるうえに、部屋の形が正方形でラナイ側が全面ガラス張りだから、お部屋全体が光に満ちています。

 

その開放感は半端ではありません。

 

hawaii-2

 

 

そして、なんといっても最大の特徴はラナイ(テラス)が広い点。

 

小ささなスタジオタイプでさえ、ラナイの広さが120スクエアフィートと部屋全体の2割なので一日中くつろげます。

 

ちなみに、ホテル全体の2割弱が次のような1240スクエアフィート(約115㎡)の広々リビング+2ベッドルームで、ソファベッドとエキストラベッドを活用すると、大人数での利用も可能です。

 

ハワイイリカイホテル坂下仁

 

ご宿泊をご希望の方は、ここをクリックするかページ最下部のフォーマットにご入力下さい
折り返し、優待予約サイトをご案内致します。 
 

 

イリカイホテルフロア案内

 

まわりの環境や立地は?

 

周辺環境も、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに隣接していて閑静です。

 

毎週金曜日にはヒルトン名物の花火も楽しめます。

 

<写真は左がイリカイ、右がヒルトンラグーンタワー>

 

ヨットハーバーとラグーンが目の前だから、大人のリゾート感でいっぱい。

 

この夏には大人がくつろげるプールが完成、3つのプールエリアで楽しめます。

 

目の前がヨットハーバーなので、夕方には数十艘のヨットが一斉に大海原に繰り出す

サンセットを浴びて輝くヨットの群れを見ていると、いつも不思議な気分になります。

 

今日一日を生きられたことに感謝し、明日も素晴らしい一日であると感じてしまうのです。

 

イリカイホテルのヨットハーバー

 

 

利便性はいいの?

 

そんな落ち着いた環境なのに、交通の便には恵まれています。

ピンクラインレインボートローリー‘OLI’OLIトロリーなど、大半のトローリーバスがイリカイホテルの前に停まるからです。

 

ちなみにピンクラインに乗るときには、JCBカードを提示すると2名まで無料になります。

 

また、JAL便でハワイに行く時には、予めJALOALOカード申し込んでおくとレインボートローリーを無料で使えるようになります。

 

出発間際に申し込む場合には、ワイキキにある”T ギャラリア ハワイ by DFST “の4階にあるJALPAKアロハラウンジで受け取れます。

 

そもそもトローリーバスを使うまでもなく、ワイキキ・ビーチ・ウォークやアラモアナセンターには徒歩10分でアクセスできます。

 

ピンクライン

 

 

宿泊者の声が一番参考になりますね!

 

まず、楽天トラベルに載っていた口コミは8件でした(2015年5月時点)。

日本人利用客が少ないだけあって、口コミも少ないですね。

評価は5点満点で4.5点ですから、まぁまぁでしょうか。

(楽天トラベル口コミリンク)

 

これに対して、トリップアドバイザーに載っている口コミは1500件以上と多いですね。

こちらの評価も平均で4.5点くらいのようですね。

(トリップアドバイザー口コミリンク)

 

ご宿泊をご希望の方は、ここをクリックするかページ最下部のフォーマットにご入力下さい
折り返し、優待予約サイトをご案内致します。 
 

 

 

1週間滞在するならイリカイですね!

ドン・キホーテ ハワイ お金のソムリエ 坂下仁

 

4泊程度なら、モアナサーフライダーやシェラトンのような普通のホテルでもいいですね。

ただそうすると、毎日が外食になります。

アメリカのレストランの食事は量が多いし、毎日外食では飽きてしまいます

 

その点、イリカイホテルは全室にフルキッチンが完備されているので、2日に1度くらいは部屋でチャチャって簡単な料理を作れてしまいます。

私達も2回に1度は部屋食です。

 

ハワイにはお馴染みドン・キホーテが3店舗あります。

日本のイメージとは違って、ハワイのドン・キホーテは生鮮食品スーパーです。

旧ダイエーのハワイ店を引き継いでいるからです。

 

私達がよくお世話になるのがアラモアナ・ショッピングセンターの北側徒歩5分の場所にあるドン・キホーテ「カヘカ店」です。

ここで惣菜やらを適当に買ってきて楽しむ、このパターンがお勧めです。

ウォルマートと違って、あらゆる食材が揃っていますし、日本人向けの食材も充実しています。

お土産なども豊富です。

 

そして、もう1つのお薦めがホールフーズ マーケット。ここの食材は色々な意味でピカイチですね!

場所はカハラなので少し遠いですが、あと数年でワードヴィレッジにも新店舗が出来ますので楽しみです。

 

 

マジックアイランドをご存じですか?

 

ハワイで挙式される多くのカップルは、ここマジックアイランドで記念撮影をします。

ホノルル随一の素敵なパノラマが広がっている場所だからです。

 

 

イリカイホテルから徒歩10分なので、私もよくジョギングやお散歩を楽しみます。

 

マジックアイランドでの一コマ

 

ご宿泊をご希望の方は、ここをクリックするかページ最下部のフォーマットにご入力下さい
折り返し、優待予約サイトをご案内致します。 
 

 

 

【イリカイホテルの場所のご案内】

 

 

Aqua Hospitalityとは?

イリカイホテルやアストンホテルなどハワイ州に50以上のホテルを運営する

世界最大のバケーション管理会社”ILG”(ニューヨーク証券取引所上場)の子会社です。

https://www.facebook.com/aquahospitality

http://www.aquahospitality.com/

 

 

※ご宿泊をご希望の方は、次のフォーマットにご入力下さい

折り返し、優待予約サイトをご案内致します。

PAGETOP